横浜

横浜蒟蒻しゃぼんの公式サイトです。

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

『お取り寄せサイト』をひとつにまとめました。すべての蒟蒻しゃぼんを一度にお求めいただけます。

商品案内 商品案内

横浜は石鹸発祥の地

そもそも石鹼は、動物の肉を焼いた時、肉の油脂が地面に落ち、木の灰と合わさって鹸化。その成分が土にしみ込み、その土で手を洗ったら汚れがとれる事に気がついたというのが発祥と言われています。最も古い石鹸は、紀元前2800頃のバビロンで発見されていて、バビロンの文献には、石鹸の製造法が記されています。

日本に石鹸が伝わったのは、1467年~1600年の間、ポルトガル人、またはスペイン人により伝承されたと思われます。また、日本での初めての製造は1824年、蘭学者 、宇田川 棒斎・榕菴によるものです。ただ、これは一般的に使われる洗剤用とは異なり、医薬品として作られました。

洗濯用石鹸として日本で初めて製造したのは、横浜磯子の堤 磯右衛門 。彼が横須賀製鉄所で働いていた時、フランス人技師ボエルから石鹸製法を伝授され、明治6年(1873年)に工場を設立、7月から売り出したのが国産石鹸の最初。ブラウァーやコッキングも製造したとされています。その堤 磯右衛門石鹸製造所は1873年に横浜三吉町四丁目で日本最初の石鹸製造所として創業。1873年~74年の間に洗濯石鹸、化粧石鹸の製造に成功していきました。

その後、香港・上海へも輸出され、石鹸製造事業は最盛期を迎えましたが、1891年、創業者の堤 磯右衛門が死去に伴い、1893年に堤 磯右衛門石鹸製造所は廃業。しかし、彼の意思を受け継いだ者達が、各地で石鹸製造を続けてきました。

堤石鹸製造所で働いていた職人 (横浜開港資料館保管「堤真和家所蔵文書」)

杏 あんず

肌荒れ

お肌のphバランスを整え、健やかに保ちます。

楊貴妃にも愛用されたという杏は、お肌をしっとりさせる働きにすぐれている果物です。含まれているビタミンやミネラルがお肌を元気づけることで知られています。杏の働きが、お肌のバランスを整え、健やかな肌に近づけていきます。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

そめい吉野 そめいよしの

透明感

肌のくすみに働き、透き通る印象に。

桜から抽出されたエキスが、肌のくすみの原因に働きかけ、みずみずしい透明感を導きます。リラックス効果のある香りに包まれて、洗うたびに、お肌が柔らかく整い、つややかなハリを感じられます。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

燕の巣 つばめのす

しっとり

うるおい豊かに、いきいきとしたお肌に。

楊貴妃の愛用した燕の巣とライチエキスを配合。含まれている成分の働きで、肌は潤いを増し艶やかになります。血液の流れを整えることで、お肌の印象がひときわ明るく。ぷるぷるとした触れたくなるような弾力を、実感できます。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

金・フカヒレ(開店記念商品)

はり

金箔とフカヒレエキスで、気持ちの良いハリを。

フカヒレエキスに含まれる成分が、新陳代謝を促し、肌荒れを防ぎながら、血色の良い、ぴんと張ったお肌に整えます。楊貴妃愛用の白キクラゲの働きも加わり、豊かに水分を保った、しっとりとした洗い上がりが特徴です。

●内容量:100g

●小売価格:1,850円

黒烏龍 くろうーろん

ひきしめ

皮脂汚れをすっきりと流し、ひきしまった印象に。

烏龍茶に含まれている抗酸化成分が、脂性の汚れに働きかけ、奥深くからしっかりと吸着、洗い落とします。気持ちを和らげる香りに包まれた後、すっきりと引きしまった印象に洗いあがります。

●内容量:100g

●小売価格:1,250円

copyright©2014 Konnyaku Shabon all rights reserved.